ようこそ情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会へ

情報処理学会・ヒューマンコンピュータインタラクション研究会は,可視化,可聴化や可触化,仮想/拡張現実といったマルチメディア/マルチモーダル表現処理技法,入出力デバイスやウェアラブルコンピューティング,ユビキタスコンピューティングといった情報処理技術,それらを利用した情報や知識の探索/表出/創造/共有/共創/学習/理解の支援技法,ユーザビリティデザインやユニバーサルデザインといったデザイン手法,インタラクションデザインやエクスペリエンスデザインといったデザイン方法論とアプローチ,インタラクティブアートやオンラインコミュニティといった計算機技術により可能となる人間のアクティビティの実現/モデル化,などといった分野における諸課題に,計算機科学,ソフトウェア科学,情報科学,さらには認知科学,社会科学,文化人類学,教育学,組織論,経営学,メディア論,芸術といった人文科学の融合を通して,理論,モデル,技術,応用および評価手法といった側面から取り組む研究者,および実務者のためのコミュニティです.


年5回程度開催する研究発表会,毎夏に開催するヒューマンコンピュータインタラクションプロフェッショナル(HCIP)ワークショップ,および毎年初春に開催するインタラクションシンポジウム(グループウェアとネットワークサービス研究会,ユビキタスコンピューティングシステム研究会およびエンタティンメントコンピューティング研究会との共催),といったイベントや,研究発表会毎に発行する研究報告書,メーリングリストなどを介して,建設的な議論と情報交換の場を提供します.

メーリングリスト、研究会への登録をご希望の方は こちら へ...

2007年に,ヒューマンインタフェース研究会からヒューマンコンピュータインタラクション研究会に名称変更しました. 「インタフェースからインタラクションへ」(PDF)

2014年度開催の研究会に関して,情報処理学会 情報環境領域(IEプロジェクト)からの支援により託児サービスの無償提供を行っています.詳細は各回研究会の参加要項をご確認いただき,希望する場合には,各回研究会担当までお問い合わせください.

研究会・イベント

開催日 名称 場所 テーマ 状態
2017年 1月23日(月) − 24日(火) 第171回研究会 大濱信泉記念館(沖縄・石垣島) 身体性とインタラクション 終了しました
2017年 3月 2日(木) − 4日(土) インタラクション2017 明治大学中野キャンパス 終了しました
2017年 3月 6日(月) − 7日(火) 第172回研究会 八洲学園大学キャンパス(横浜) 街とインタラクション 終了しました
2017年 6月 1日(木) − 2日(金) 第173回研究会 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー 人工現実感,エンタテイメント,メディアエクスペリエンス 発表募集中
8月末 第174回研究会 京都 企画中
10月~11月 第175回研究会 神戸 企画中
1月末 第176回研究会 沖縄あたり 企画中
3月 第177回研究会 明治大学 企画中
2018年 3月 5日(月) − 7日(水) インタラクション2018 学術総合センター/一橋記念講堂 企画中
開催済の研究会・イベント     研究会テーマリスト

HCI研究会貢献賞受賞者

HCI研究会貢献賞の受賞者は以下の通りです.受賞された皆様,おめでとうございます.今後もHCI研究会でご発表いただきますよう,お願いいたします.

高田崚介君(筑波大学)

1年間に以下の3件の発表があったことに対して:
HCI168:「キーボード上における2つのキーの連続押下を開始符号とする操作手法」
HCI169:「防水タッチパネル端末に内蔵された気圧センサを用いたタッチ圧力取得手法」
HCI171:「導電繊維編み込み手袋を用いた指の曲げ計測手法」

清夏実君(東京都市大学)

1年間に以下の3件の発表があったことに対して:
HCI165:「情況決定制御モデルの学習への応用」
HCI168:「Webブラウジングにおける文脈効果が記憶に与える影響」
HCI169:「TUIとGUIを使用した際の学習プロセスの違いの検証」

山中祥太君(明治大学)

1年間に以下の3件の発表があったことに対して:
HCI143:「発言履歴編集機能がチャットに及ぼす影響の考察」
HCI144:「重なりあったウィンドウ間を移動可能なマウスカーソル操作手法の提案」
HCI147:「コンテンツリストにおけるインタラクション手法の提案」

栗原一貴君(産業技術総合研究所)

1年間に以下の3件の発表があったことに対して:
HCI134:「ZUIを利用した多画面対応議論ソフトウェアBorderless Canvas」
HCI138:「ロングテール時代のための統計分析ツールtailstatの開発」
HCI138:「sPieMenu:敢えて隠すパイメニュー」

2016年度学生奨励賞受賞者

2016年度に開催されたHCI研究会における,学生奨励賞の受賞者は以下の通りです.受賞された皆様,おめでとうございます.今後のますますのご活躍を祈念いたします.

第172回研究会(2017年3月6日〜7日 八洲学園大学)

永渕 玲緒菜 君(お茶の水女子大学)
  「トラックパッド使用時におけるクラッチ動作の分析」

下野 弘朗 君(明治大学)
  「チルトコントロールを用いたステアリングタスクにおけるユーザパフォーマンスの評価」

第171回研究会(2017年1月23日〜24日 石垣島 大濱信泉記念館)

武藤 拓之 君(大阪大学大学院/ 日本学術振興会)
  「歩行動作のシミュレーションが空間的視点取得に果たす役割」

高田 崚介 君(筑波大学大学院)
  「導電繊維編み込み手袋を用いた指の曲げ計測手法」

第170回研究会(2016年10月24日〜25日 筑波大学)

若尾 あすか 君(立命館大学)
  「ショッピングモールにおけるグループ来訪者の連続的な気持ちの調査」

第169回研究会(2016年8月29日〜30日 下関(源平荘) )

久保田 夏美 君(明治大学)
  「ユーザに気づかせることなく書写技能を向上させる手法の提案」

金子 翔麻 君(明治大学)
  「osa:家庭内タスクのコントロールと意思決定を担うチャットbotシステム」

第168回研究会(2016年6月2日〜6月3日 岩手県立大学アイーナキャンパス)

生田 泰章 君(北陸先端科学技術大学院大学)
  「Text ComposTer: 文章作成の上流工程で生じる棄却テキスト断片を知的資源化するシステム」

清 夏実 君(東京都市大学)
  「Webブラウジングにおける文脈効果が記憶に与える影響」