第 178回 ヒューマンコンピュータインタラクション研究会

概要

■テーマ:    人工現実感,エンタテインメント,メディアエクスペリエンスおよび一般
■開催期間:   2018年6月14日(木)〜15日(金)
■開催場所:   東京大学 弥生講堂
■発表申込期限: 2018年4月13日(金)4月20日(金)まで延長しました
■原稿締切:   2018年5月14日(月)
■参加方法:   http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html をご覧ください.

問い合わせメールアドレス:sighci178 @マーク sighci.jp

第178回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会(HCI178)は,2018年6月14日(木),15日(金)に東京大学弥生講堂にて開催します.
HCI178は以下の5つの研究会との連催で実施します.
 - 日本バーチャルリアリティ学会
 - ヒューマンインタフェース学会デバイスメディア指向ユーザインタフェース研究会(SIGDeMO)
 - 映像情報メディア学会ヒューマンインフォメーション研究会(ITE-HI)
 - 情報処理学会エンタテインメント研究会(SIGEC)
 - 電子情報通信学会メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会(MVE)
HCI178では,「人工現実感,エンタテイメント,メディアエクスペリエンス」をテーマに発表申込を募集します.
同時に,HCIに関連する一般発表も受け付けます. みなさまからの積極的なお申込みをお待ちしております.

発表申込と論文投稿のご案内
■発表申込締切: 2018年4月13日(金)4月20日(金)まで延長しました
■原稿締切: 2018年5月14日(月)※厳守
■原稿ページ: PDF形式 8ページ以内
※原稿締切が厳格化されています.一切の遅延が許されませんのでご注意ください!
※HCIに関する発表申込を広く受け付けますが,著しく分野の異なる申込は発表をお断りすることがございます.

Webフォーム経由での申し込みになります.
論文タイトル・概要・著者リストなどの情報を手元に用意した上で,
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/hci
からリンクをたどって,フォームに記入して申し込みをしてください. 原稿の送付も同じシステムで行います.

原稿フォーマットについては情報処理学会の下記URLを参照してください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

★表彰に関するご案内★
HCI研究会では,学生奨励賞,研究会貢献賞という2つの賞を設けております(詳細はこちらをご確認ください).
申込フォームの【研究会への連絡事項】欄に,これらの賞へのエントリー等に関する質問(項目A~C)を記載しておりますので,回答をお願い致します.
------------------------------------------------------------
【研究会への連絡事項(不要な方を削除してください)】
 A. 発表者は学生(学生奨励賞対象者)ですか?:はい/いいえ
 B. 発表者は研究会貢献賞※に該当しますか:該当します/該当しません
  ※同一発表者による発表が1年間(年度をまたいでも良い)に3回以上
 C. HCI研究会MLへの新規登録:希望します/希望しません(登録済)
------------------------------------------------------------

SIGHCI178担当
主査:木村 朝子(立命館大)
幹事:鈴木 優(宮城大)
担当運営委員:伊藤 雄一(大阪大),高嶋 和毅(東北大),簗瀬 洋平(ユニティ)