第 174回 ヒューマンコンピュータインタラクション研究会

※現在企画中のため、以下の情報は仮になります。
概要


※発表申込締切を2017年7月7日(金)に延期しました。原稿締切は変更ございませんのでご注意ください。

■テーマ:   歴史・文化とインタラクション
■開催期間:  2017年8月23日(水)-24日(木) ※泊まり込み形式での開催
■開催場所:  聖護院御殿荘(京都市左京区聖護院中町15)
■発表申込締切:2017年6月23日(金) ← 2017年7月7日(金)※延期
■原稿締切:  2017年7月31日(月)23:59 ※厳守
■宿泊申込締切:2017年8月7日(予定)

問い合わせメールアドレス:sighci174 @マーク sighci.jp



第174回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会(HCI174)は2017年8月23日、24日に
京都・聖護院御殿荘での開催です.

今回のテーマは開催地にちなんで「歴史・文化とインタラクション」です.
歴史や文化はインタラクション技術にどのような影響を与えたか、
これから生まれるインタラクション技術が歴史や文化にどのような影響をあたえるか、
歴史や文化を背景としてインタラクション技術はどうあるべきなのか、
など様々な切り口からこのテーマについて議論していただければ幸いです.

また、今回のテーマに限らずHCIに関連する一般のテーマに関するご発表も広く募集いたします.

なお、HCI174は毎年夏季恒例の泊まり込み形式での開催です.
初日の夕食後にはご参加の皆様から話題提供をいただき研究についてより深く議論する特別企画を用意しております.
こちらもふるってご参加ください.

宿泊申し込みフォームはこちら(宿泊申込締切予定:2017年8月7日)
https://goo.gl/forms/GWXIWGr3URFLZHT33

皆様からの積極的なお申込みをお待ちしております.

発表申込と論文投稿のご案内

■発表申込締切: 2017年6月23日(金)
■原稿締切:   2017年7月31日(月)23:59 ※厳守
■原稿ページ:  PDF形式 8ページ以内
※原稿締切が厳格化されています.一切の遅延が許されませんのでご注意ください!

Webフォーム経由での申し込みになります.
以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください.
発表申し込み先: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/hci
論文タイトル・概要・著者リストなどの情報を手元に用意した上で、
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/hci
からリンクをたどって、フォームに記入して申し込みをしてください.原稿の送付も同じシステムで行います.
原稿フォーマットについては情報処理学会の下記URLを参照してください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

【学生発表賞について】
HCI研究会では学生の優秀な発表に対して学生奨励賞を授与しております.発表者が学生の場合、申し込み登録フォーム中「研究会への連絡事項」の欄に「学生発表」と記入してください.

特別企画

日時:8月23日(水) 20時~22時(予定)

現在、企画検討中

SIGHCI174担当
主査:木村朝子(立命館大)
幹事:松村耕平(立命館大)
担当運営委員:
 瀬川典久 京都産業大学
 中村嘉志 国士舘大学
 西田善彦 富士通デザイン株式会社
 山本景子 京都工芸繊維大学
 吉高淳夫 北陸先端科学技術大学院大学
 井尻敬  芝浦工業大学